おすすめ!!30代でゴールドカードを手にするまで

現在は楽天カードを使っています。理由は楽天市場で頻繁に買い物をするからです。お得に生活するためには、なんでも底値で買う必要があると思いますが、楽天市場は商品も豊富なので一般の店舗には置いていない商品も見つかりますし、底値で買えるものも多いので、楽天を愛用しています。楽天カードは、楽天市場で買い物をするとポイントが2%つくのがメリットです。一般的なクレジットカードでポイントが2%つくものはあまりないのではないでしょうか。しかも、年会費は無料ですし、100円ごとにポイントがプラスされるのも良心的です。カード会社の中には、ポイントがつく金額がもっと高額なものが目立ちます。そうすると、端数になってしまったものは切り捨てられてしまうのですが、楽天は単位が少額なのも良いと思います。頻繁にポイント倍付キャンペーンを行っている楽天市場では、実際にもっと還元を受けられるので、カードのポイントと合わせると、かなりお得な買い物が可能です。クレジットカードは生活シーンに合わせて加入すれば、効率的にポイントが貯まることが出来ますので、今までの生活を振り返ってみて利用頻度の高い店舗のクレジットカードに加入して、それをメインカードするのです。クレジット―カードの中には、年会費が無料であるカードも数多く存在していますが、私のメインのクレジットカードは、身近で利用頻度も高いコンビニエンスストアのファミリーマートのクレジットカードをメインとしています。ファミリーマートカードの特徴は、特定曜日にファミリーマートで買い物をすれば、ポイントが普段の5倍貰えるのでお得感があります。また、ファミリーマートカードを提示すれば、店内の商品がカード会員価格となり、割引されますので使い勝手の良いクレジットカードです。一月あたりのファミリーマートでの金額的な利用割合は、全体の4割程度ではありますが、それでも、獲得ポイントは累計で15,000ポイント貯まりました。もっと、ファミリーマートに選択し集中してクレジットカードを利用すれば、ポイントの貯まる余地は大きいのではないのでしょうか。イオングループでの実店舗の買い物が多い方は、イオンカードがお勧めです。毎月20日と30日には「お客さま感謝デー」として対象となるイオングループの実店舗での買い物が5%OFFとなります。またカード利用によるポイントシステム「ときめきポイント」が貯めやすいです。通常はカード利用200円ごとに1ポイント取得できるシステムですが、対象となっているイオングループでの買い物利用によって200円ごとに2ポイント取得できます。そして毎月10日には、ときめきポイントが2倍になる「ときめきWポイントデー」などのキャンペーンが実施されたり「ときめきポイントTOWN」と呼ばれるカード会員専用のショッピングサイトを利用して買い物をすると、最大で21倍までのときめきポイントを取得することが可能となっています。ときめきポイントはポイント数によっていろんなアイテムと交換することができます。1000ポイントでイオングループが運営している電子マネーであるWAONへ1000円分のチャージとして交換する事も可能です。